石川中央ボーイズ

石川中央ボーイズは(公財)日本少年野球連盟に所属する中学硬式野球クラブチームです。

活動報告
6/20 第52回日本少年野球選手権大会北陸支部予選が行われました。3年生にとっては最後となる公式戦、1回戦、勝利を納めることが出来ました。気を抜くことなく最後まで全員野球で優勝目指して頑張ります。応援、よろしくお願いします。

6/12 加賀ボーイズさんと、レギュラー・ジュニアは加賀ボーイズ専用グランド、1年生は石川中央ボーイズ専用グランドにてオープン戦を行いました。大会1週間前、緊張感をもってのオープン戦となりました。3年生にとっては公式戦最後となる大会です。必ず全国大会へ進むという強い気持ちをもって挑みます。ジュニア、1年生も7月に行われるジュニア大会に向け課題が見つかった良いオープン戦となったと思います。加賀ボーイズの皆さん朝早くより本当にありがとうございました。


6/5 感染対策を万全にしオープン戦を行いました。ゴールデンウイーク明けにコロナウイルス感染症が急拡大した石川県では練習試合が禁止となっておりましたが、6月より練習試合が解禁となり久しぶりのオープン戦を行いました。大会2週間前、試合勘を取り戻せた良いオープン戦となりました。能登リトルシニアの皆様朝早くより準備等して頂きありがとうございました。


5/30 本日も好天に恵まれ、猛練習‼ 選手権大会北陸支部予選まで1カ月を切り、ひたすら練習に励んでおります。目指すは優勝、大会までの期間を無駄にせず頑張ります!

5/23 朝方まで雨が降っていましたが、練習開始時には天気は回復、そしてすっきりと晴れた中グラウンドにて練習を行いました。先日届いたばかりのマシーンを使って効率よく練習を行うことが出来ました。

5/20 本日、チームにピッチングマシーンが2台が届きました。団員が多くなったため台数追加。効率よく練習ができるようにと保護者の皆様のご協力のもとチームに設置することが出来ました。選手全員、野球ができる環境に感謝しながら稼働率の良くなった練習で更なるレベルアップを目指します!

5/5 前日の好天とは打って変わって時折雨の降る中、レギュラーは安原球場にて、小松加賀リトルシニアさん・金沢シニアさんと、1年生は雨の影響でチーム専用グランドにて金沢シニアさんとオープン戦を行いました。天候に不安がありつつも実際の大会ではありうる状況の中本当に勉強になったオープン戦となりました。足元の悪い中、小松加賀リトルシニアの皆さん・金沢シニアの皆さん、準備等して頂きましてありがとうございました。
オープン戦では課題も見つかり、次の大会に向け、課題克服のため、練習を全力で取り組んで行きたいと思っております。
予定されていた大会が中止となり、これから行われる大会もコロナの状況では開催が危ぶまれておりますが、一刻も早くコロナウイルスが収束し、選手と共に活動できるようにと願うばかりです。

4/24 コロナウイルス感染対策をしっかりとした上でレギュラーチームは物見山球場にてロコモーションヤングさんと、ジュニア・1年生チームはチーム専用グラウンドにて射水ボーイズさんとオープン戦を行いました。ロコモーションヤングさんとは初めて対戦させて頂きました。富山県のヤングリーグでも強豪チームとして知られているチームとの対戦はたくさんの事を吸収できた良いオープン戦となりました。朝早くよりお越し頂きましたロコモーションヤングの皆さんありがとうございました。
 ジュニアチーム・1年生は射水ボーイズさんと対戦。コロナウイルス感染拡大する中、出場予定だった大会も中止が決まり、大会数が減っていく中、ジュニア選手にとっても1年生にとっても貴重なオープン戦となりました。射水ボーイズの皆さん朝早くよりお越し頂きありがとうございました。