石川中央ボーイズ

石川中央ボーイズは(公財)日本少年野球連盟に所属する中学硬式野球クラブチームです。

活動報告
8/13・8/14 加賀大会交流戦が行われました。今年は、コロナウイルス感染症の影響で、大会ではなく交流戦という形ではありましたが、選手たちは精一杯の力を出し、それぞれの試合に全力で挑みました。
石川県内でも少しずつ感染者が拡がってきていますが、選手たちが出場する大会が無事に開催できるよう祈るとともに、個人個人のコロナウイルス感染症予防を徹底し、緊張感を切らさず練習に励んでいきたいと思っております。

8/9 残念ながら、コロナウイルスの影響で出場予定だったドラゴンズカップが中止となった小松ボーイズさんとオープン戦を行いました。たくさんの課題が見つかり、秋の大会に向けより一層のレベルアップするためにこれから感染症対策をしっかりとし、猛練習に励みたいと思っております。朝早くより準備等してくださった小松ボーイズの皆様ありがとうございました。

7/23・7/24・7/25・7/26 4連休23日・25日・26日はチームで猛練習を行いました。24日には富山呉東ボーイズさんとオープン戦を行いました。新チームとして大きな大会が近づく中、少しずつステップアップしているように見えます。

7/18 1年生・2年生が志雄球場にて高岡ボーイズさんとオープン戦を行いました。新チームとしての初のオープン戦、課題も見えた良い経験となりました。朝早くより高岡ボーイズの新チームの皆さんありがとうございました。

7/5 選手権予選が先週終わり、5日は午前中毎年恒例の草むしりをしました。終了後、1年生歓迎会を行いました。例年ですと選手たちの好きな焼肉店で行っていたのですが、コロナウイルス感染症予防のためチームグラウンドにてバーベキューで18名の1年生を歓迎しました。少し遅くのスタートとはなりましたが1年生、頑張れ!

6/28 第51回日本少年野球選手権大会北陸支部予選が行われました。富山ボーイズさんとの一戦。5回コールド11対1で敗れました。コロナウイルス感染拡大で制限された中での練習、そして3年生が少ない中で、選手たちは今出せる力を出し、精一杯戦ったと思います。3年生は公式戦は最後となりましたが、8月にはまだ大会がありチーム活動は残っています。最後の大会に向け頑張って下さい。そして1,2年生は9月には新チームとしての初めての大会が控えています。まだまだ制限のある中での練習とはなりますが、しっかりと力をつけていきたいと思っています。


6/21 加賀ボーイズさんとオープン戦を行いました。選手権北陸支部予選前に貴重な実戦練習となり、1年生同士の試合も行うことができたよいオープン戦となりました。来週28日の選手権大会予選、富山ボーイズさんとの1回戦、チーム一丸となり頑張ります! 朝早くより準備をして頂きました加賀ボーイズの皆さん、北陸支部の審判員の皆様、ありがとうございました。