石川中央ボーイズ

石川中央ボーイズは(公財)日本少年野球連盟に所属する中学硬式野球クラブチームです。

活動報告
5/18 14日の本部通達により、遵守事項をしっかりと守ったうえで活動を再開致しました。
午前の部・午後の部に分かれ、3時間の活動を行いました。まだ、厳しい制限がある中での活動となりましたが、久しぶりのグラウンドでの練習は活気あるものとなりました。スタッフ一同、団員の声が響く久しぶりの光景を見て本当にうれしかったです。徐々に活動できる範囲は広がってくるとは思いますが、今は、今できることをしっかりとやって、今後の活動に備えていきたいと思っております。

5/3 コロナウイルス感染拡大の影響で自粛が続いている中、団員のいないさみしいグラウンドとなっています。
そんな中、父母会の皆さんのご協力のもと石川中央ボーイズのグラウンドに新しいトイレが設置されました。とてもきれいで外観も父母会の皆さんの工夫でとても素敵なトイレとなりました。ご協力いただいた皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
一刻も早くコロナウイルスが終息し通常の活動が出来るよう切に願っております。

3/21 コロナウイルスの影響により2月末から続いておりました活動自粛が条件付きでの解除となり久しぶりにグラウンドでの練習再開となりました。新入団員が17名仲間入りし、体験生も含めみんなで練習を行うことが出来てスタッフ一同本当にうれしく思っております。久しぶりの活動は参加した選手全員本当に生き生きとしておりました。まだまだコロナウイルスの影響が心配されますが、早く収束し通常の活動が出来ることを切に願っております。

2/22・23 愛知遠征に行ってきました。大会を1ヶ月後に控え試合勘を取り戻す良い遠征となりました。遠征において色々とお世話になりました名古屋旭丘ボーイズの皆さんありがとうございました。
なお2/24現在10名の新入団員が仲間入りし、新たな体験生も含め晴天の中グランドにて練習を行いました。


2/9 先週・今週とたくさんの体験生に来ていただきました。そして数名が石川中央ボーイズに仲間入りしました。新しい仲間が増えにぎやかな練習風景となってきました。まだまだ体験・見学を受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。


1/18 年中夢球の本間一平さんをお招きして市民交流センターにて講演会を開催致しました。子供たち、保護者、指導者、本当にたくさんの方に参加していただきました。野球をしていく上での心構えや選手を支える立場にある保護者・指導者に向けての話など本当にためになる良いお話をして頂きました。この度はお忙しい中遠い石川県にお越しいただきましてありがとうございました。

1/11・12 11日練習始め、午前中は天候がよく体験生も交えてグラウンドでの練習を行うことが出来ました。
12日、若宮八幡宮にて必勝祈願祭、気持ちも新たに身の引き締まる思いでスタッフ、団員、保護者にてチームの飛躍を祈願してきました。その後練習終了後にはテルメ金沢にて新年会を行いました。団員、保護者、スタッフとても楽しいひと時となりました。