石川中央ボーイズ

石川中央ボーイズは(公財)日本少年野球連盟に所属する中学硬式野球クラブチームです。

活動報告
9/21・9/22 北陸支部秋季大会兼中日本秋季大会予選が行われました。チーム一丸となり戦い優勝することが出来ました。選手一人ひとり本当によく頑張ってくれたと思います。たくさんの応援本当にありがとうございました。
10月には北陸支部代表として岐阜県で行われる本大会が控えております。本大会でも勝利目指して頑張りますので応援よろしくお願い致します。




9/13 雨が心配される中、三国ボーイズさんとオープン戦を行いました。秋季大会北陸支部予選を1週間後に控え大会前の貴重なオープン戦となりました。チーム一丸となり来週行われる大会では勝利を目指して頑張ります。応援の程よろしくお願いします。朝早くより準備等して頂きました三国ボーイズの皆さんありがとうございました。

9/5 北陸支部3年生交流大会が行われ、3年生5名にとっての最後の大会となりました。今年はコロナウイルス感染症の影響でほとんどの大会が中止となり本当に悔しい思いをしました。交流戦という形ではありますがたくさんの想いを胸に全力でプレーをし、輝いている皆さんの姿を見ることが出来て本当に嬉しく思いました。3年生5名のこれから進む道での活躍を応援しています。
いよいよ新チームの本格始動となります。再来週より行われる中日本秋季大会北陸支部予選の抽選も終わり組み合わせが決まりました。優勝目指して頑張ります!

8/30 志賀町野球場にて石川ボーイズさんとオープン戦を行いました。9月には北陸支部交流大会、中日本秋季大会北陸支部予選が行われます。大会前の貴重なオープン戦となりました。朝早くより準備をして頂きました石川ボーイズの皆さんありがとうございました。

8/23 毎年恒例となっているOB戦。8期生と9期生のOBの皆さんが来てくれました。本当に楽しい対戦の中で団員のみんなは先輩から教わることもたくさんありました。そして、逞しく成長したOBの皆さんの姿を見てスタッフ一同、本当にうれしく思いました。是非、また石川中央ボーイズに顔を見せに来て下さいね。



8/22 能登リトルシニアさんと金沢河北ボーイズさんとオープン戦を行いました。朝早くより準備をして頂きました能登リトルシニアの皆さんありがとうございました。

8/13・8/14 加賀大会交流戦が行われました。今年は、コロナウイルス感染症の影響で、大会ではなく交流戦という形ではありましたが、選手たちは精一杯の力を出し、それぞれの試合に全力で挑みました。
石川県内でも少しずつ感染者が拡がってきていますが、選手たちが出場する大会が無事に開催できるよう祈るとともに、個人個人のコロナウイルス感染症予防を徹底し、緊張感を切らさず練習に励んでいきたいと思っております。

8/9 残念ながら、コロナウイルスの影響で出場予定だったドラゴンズカップが中止となった小松ボーイズさんとオープン戦を行いました。たくさんの課題が見つかり、秋の大会に向けより一層のレベルアップするためにこれから感染症対策をしっかりとし、猛練習に励みたいと思っております。朝早くより準備等してくださった小松ボーイズの皆様ありがとうございました。

7/23・7/24・7/25・7/26 4連休23日・25日・26日はチームで猛練習を行いました。24日には富山呉東ボーイズさんとオープン戦を行いました。新チームとして大きな大会が近づく中、少しずつステップアップしているように見えます。

7/18 1年生・2年生が志雄球場にて高岡ボーイズさんとオープン戦を行いました。新チームとしての初のオープン戦、課題も見えた良い経験となりました。朝早くより高岡ボーイズの新チームの皆さんありがとうございました。

7/5 選手権予選が先週終わり、5日は午前中毎年恒例の草むしりをしました。終了後、1年生歓迎会を行いました。例年ですと選手たちの好きな焼肉店で行っていたのですが、コロナウイルス感染症予防のためチームグラウンドにてバーベキューで18名の1年生を歓迎しました。少し遅くのスタートとはなりましたが1年生、頑張れ!